学部3年生へ

矢向研究室とは?

慶應義塾大学 理工学部 システムデザイン工学科 矢向研究室です。

ここでは,実時間処理・通信を基盤技術とし、マンマシンインタフェースへの応用まで見据えた包括的な研究に取り組んでいます。

研究室の見学は,いつでも受け付けております.研究室の雰囲気や, どのような研究を行っているのか等,実際に研究室を体験したい方は 是非遊びにいらして下さい。

研究室説明会の日程

1回目 2019年11月12日(火)13:00~14:30 場所:26-406C(26棟4階)

2回目 2019年11月28日(木)16:30~18:00 場所:26-406C(26棟4階)

※途中参加・途中退席でもOKです

もし上記日程で都合が悪い場合には個別に対応致しますのでメール連絡か直接学生居室(26-406C)へお越し下さい。

Email Address : recruit2019#comp.sd.keio.ac.jp ( #は@に変えてください )

 

FAQ

Q1 : コンピュータに関する知識はどのくらい必要なのですか?

A1 : 特に必要はないです。

先輩たちがコンピュータやネットワークに関する知識、プログラミングを配属初期の段階で丁寧に教えてくれますので、心配ありません。興味とやる気は必要です。


Q2 : 具体的にどのような研究をするのですか?

A2 : 研究紹介およびメンバーページをご覧ください。


Q3 :研究室にコアタイムはありますか?

A3 : ありません。

週に1度,2時間程度の進捗報告ミーティングに加え、春学期は輪講、秋学期は中間発表があります。それ以外は自由です。

 

Q4 : 研究環境はどうなっていますか?

A4 : ひとり1台以上PC ( +モニタ2台以上 ) と机が用意され,快適な研究ライフを送っています。

中にはPCを4台使う人もいます。また各種計算サーバや実験設備を用意しています。

 

Q5 : 就活はできますか?

A5 : できます。

大学院に進学せず就職する人もいますが、矢向は進学を望んでいます。