SD演習F班:コンピュータ通信とインタラクション

2019年は12人で実施します。1班3人の4班で、通信ゲームを作成します。

習得すべき事柄

ここでは以下の事柄を習得することを目標におき、最終的には通信ゲームを完成させる。

  1. Linux環境でのC/C++プログラミング開発技術
  2. C++のクラス継承を活用したプログラミング技術
  3. GUIおよび通信を含むイベント駆動プログラミング技術 (gtkmmを用いる)
  4. ソースコードのバージョン管理技術 (gitを用いる)
  5. デジタル通信技術
  6. スマートフォンのアプリとの連携技術
  7. Windows10で開発してみる

ここに本実験に関わる雑多なメモを記してあります。